田原,蔵王山展望台
渥美半島>田原,蔵王山展望台

田原,蔵王山展望台

蔵王山展望台(ざおうさんてんぼうだい)

田原のほぼ中央に標高250mの蔵王山があります。ドライブウェイ、権現の森からのハイキングロードで頂上に登ると展望台があり、三河湾や太平洋に囲まれた田原市が360度のパロラマで一望できます。運が良ければ富士山を見ることができます。 春秋ならさわやかな風を受けて、冬ならば身の引き締まる冷気の中で、広大な景色を味わえます。

蔵王山展望台リニューアル

蔵王山展望台が2014年10月にリニューアルされました。「光」をテーマにリニューアルしました。2階は星空テラスとカフェのある「エントランスフロア」、3階は光と遊ぶことのできる「体験フロア」、4階は大パノラマと夜景を楽しむ「展望フロア」となっています。

蔵王山Panorama Cafe

メニューの目玉はスープセットです。田原育ちの牛肉を使ったビーフシチュー、好みのスープに四葉のクローバーが飾られる「幸せす~ぷ」です。四葉のクローバーを探したことのある人は多いと思いますが、なかなか見つけられませんよね。それがスープに入っているのです。嬉しいですが、これって希少価値の観点から考えると、どうなのかなって思ったりします。ドリンクやソフトクリームが200円(2015年1月現在)はお値打ちです。

モーショングラッフィック

3Fの体験フロアーではモーショングラッフィックが無料で楽しめます。鏡に囲まれたスペースの床に菜の花畑や海の景色が映し出されています。そのスペースに人が入り、いろいろな動きをすると、それに合わせて映し出されていた映像・景色が変化するものです。

以前,別の美術館で誕生日を祝うというテーマで、プロジェクタに映し出されている映像が変化するものを体験しました。椅子に座ると自分が映像の中に取り込まれて、映像の中のかわいい動物が、私に近寄って来ておめでとうのポーズをしてくれるというものでした。 とても不思議な感覚でした。

百聞は一見にしかず、皆さん体験しに行きましょう。

蔵王山展望台の情報・アクセス

愛知県田原市浦町蔵王1-46、
豊鉄渥美線三河田原駅からタクシーで15分駐車場あり(無料)
三河田原駅下車、ぐるりんバスで「権現の森」下車、徒歩40分

営業(開館)時間: 2F 蔵王山Panorama Cafe 10:00~16:00
定休(休館)日 火曜日(2F売店・3F体験フロア)

Sponsored Link
渥美半島紹介
渥美半島グルメ
渥美半島情報
リンク
Copyright© 渥美半島.com 有限会社人の森. All rights reserved.