渥美半島の貴重な花、シデコブシ
渥美半島>渥美半島の貴重な花、シデコブシ

渥美半島の貴重な花、シデコブシ

渥美半島には、生きた化石とも呼ばれる花木・シデコブシの自生地があります。シデコブシは湿地や渓流沿いに生育し、3月中旬から4月初めまでが花の見ごろです。花言葉は歓迎・友情です。

シデコブシシデコブシ

渥美半島・田原市のシデコブシ(四手辛夷)の自生地は4か所
藤七原湿地(とうしちばらしっち):田原市の指定天然記念物、場所は田原市田原町椿沢
椛湿地(なぐさしっち): この自生地は国の天然記念物。
黒河湿地(くろがわしっち):シデコブシの他に、ヤチヤナギ・シラタマホシグサなどが群生。
場所は田原市大久保
伊川津(いかわづ): 愛知県の天然記念物。 場所は田原市伊川津町

シデコブシと虫しでこぶし

シデコブシ(四手辛夷)は準絶滅危惧種に指定されている貴重な花木です。また田原市内のシデコブシの自生地は植物保護のために立ち入り禁止になっています。鑑賞できる場所が決められていますので、その場所で写真撮影をしたり景色を見るなど楽しんでください。シデコブシの開花情報は田原市教育員会文化財課のHPにあります(リンクは2016年3月現在のものです)。

Sponsored Link
渥美半島紹介
渥美半島グルメ
渥美半島情報
リンク
Copyright© 渥美半島.com 有限会社人の森. All rights reserved.