田原道の駅,田原めっくんはうす
渥美半島>田原道の駅,田原めっくんはうす

田原道の駅,田原めっくんはうす

「めっくん」ってなあに?

めっくんという文字だけを見たり、聞いたりするだけでは何のことか不思議だと思いますが、キャラクターの名前です。ハート形の体(顔)に9本の手足が出ています。その手足が花の芽、産業の芽、野菜の芽、文化の芽、発展し成長する元気な「町」を 表しているのだそうです。

田原道の駅(WEB)田原めっくんはうすには、観光案内所、情報コーナー、休憩所、レストランやお土産・産直特産品コーナーなどがあり、渥美半島の観光と産業の情報ステーションとしての役目があります。 けれど特に産直コーナーは観光客だけでなく、地元の人たちにとっても、日常的に新鮮な農産物などを購入する場として貴重な存在になっています。お買いもののポイントカードがあるほどです。

産直野菜の販売

産直ふれあいマーケット110円ウズラ卵

このコーナーでは地元の生産者が持ち込んだ新鮮な野菜が税込110円で売られています。(2014年8月現在)

産直野菜110円いちじく

イチジクは、子供のころは多くの民家の軒先にあって、よくおすそ分けしていただいて食べる果物でしたが、今は高級品になってしまいました。なかなか手が出ず、これを見たとき思わず買ってしまいました。ウズラの卵も、餌と水にこだわって育てられているのに、こんなに安くていいの?と思うくらいの価格、21個で110円。
私は田原めっくんはうすで野菜を買い、肉や魚などはこの近くにある大型スーパーで買うことにしています。 夕方では売り切れる野菜も出てきますので、お早めに出かけてくださいね。

館内の食堂で、地元名産の田原ポークやキャベツを材料にした定食が供されています。渥美半島の温暖な気候を生かし(年間平均気温15.8度)、10月中旬から6月下旬まで全国の消費者に甘くて新鮮なキャベツをお届けしています。
左が「田原ポークソースかつ丼」1080円、右が「田原キャベコロ定食カレー風味」800円です。(2014年8月現在)

田原ポークソースかつどん 田原キャベコロ定食カレー風味

田原道の駅(WEB),田原めっくんはうすの情報

トイレ・駐車場・公衆電話は24時間使えます。
お土産コーナー:AM9時からPM7時まで年中無休、うどん・そば処:AM11時からPM8時まで年中無休
レストラン・喫茶:AM11時からPM9時まで(水曜日定休)
観光案内所・情報コーナー:AM9時からPM7時まで
駐車場:乗用車150台、バス10台、身障者用トイレあり
田原市東赤石5丁目74番地(R259沿い) 電話0531-23-2525 

田原WEB道の駅HP 田原市の特産品が購入できるネットショップです。

Sponsored Link
渥美半島紹介
渥美半島グルメ
渥美半島情報
リンク
Copyright© 渥美半島.com 有限会社人の森. All rights reserved.